(全国展開するリラクゼーションサロンで4店舗の店長と地区統括リーダー
経験してきた、サロンの内情に詳しいコンサルタントが、
300件以上のコンサルティング
を通じて、あらゆるタイプのサロンを
繁盛させてきたノウハウと具体的な改善ポイントを全てお話します。


リラクゼーションサロン集客


2016年12月5日(月)15時までにご購入頂いたお客様全員に、以前、14800円で期間限定販売を行った教材「自宅サロン、1人サロンが90日で月商50万円を作る方法」(5ファイル合計237ページ)を完全無料で差し上げます。



1人サロン、小さなサロンならではの強みを活かし、年商1000万円越えが続出しているノウハウを完全公開しました。

⇒ この教材の詳細はこちらでご確認頂けます

まもなく終了しますので、お早目にお申込み下さい。



とにかくお店が暇すぎて毎日が苦痛
フリーペーパーで宣伝したのに1件も問合せが無い
繁盛店のチラシを真似したけど予約の電話が鳴らない
施術には自信があるのに、リピート率が低く売上も不安定
お客様が減り続けてハガキを出しても戻ってきてくれない
売上が悪く店長を降ろされそうで月末が怖い
私より遅く開業した後輩のサロンのほうが繁盛している
お客様が増えるような気が全くしないためモチベーションが下がっている




これからするお話しは、とても重要です。

あなたが、ショッピングセンター内に入っている
リラクゼーションサロンの店長
でも、

一人で運営する自宅サロンのオーナーであっても、

リラクゼーションサロンなら、正しい手順を知るだけで、
お客様を増やすことも売上を伸ばすこともカンタンにできます。




家計を支えるために普通の主婦がオープンさせた、月20日営業の自宅サロンで、毎月30万円以上を売上げることに成功

平均月商182万円だったショッピングセンター内のボディケアとリフレクソロジーのサロンが、コンサルティング開始3ヵ月後からは一年以上にわたり最低でも月商240万円以上を達成

仕事に誇りを持ちながらも、家族を養うのにギリギリの20万円そこそこの売上しかなかった整体師が、4ヵ月後には、たったひとりで、前よりも楽に月商60万円を達成

大手リラクゼーションサロンの指名ナンバーワンだった女性が独立開業するも、オープンから3ヶ月で月商9万円を一度も超えることが無かった状態から15ヶ月には、3店舗を運営することに成功

繁華街でも、人通りが多いわけでも、駅が近いわけでもない、マンションの一室で運営するリラクゼーションサロンが、オープンから3ヶ月で7〜8割がリピーターさんで埋まるようになった

中心部から遠く、車かバスでしか行けない、ひとり運営のリラクゼーションサロンに、毎月30名以上の予約を達成

商業施設内にある平均月商280万円のリラクゼーションサロンが、周年祭における回数券販売のイベント時に、3日間で150万円を売上、月商370万円を達成

女性一人で、マンションの一室を利用し運営していたアロママッサージ店が、一年後には2店舗になり、さらに手作りアクセサリーのネットショップまで開業



これは、わたしが直接コンサルティングした案件の一部ですが、
集客と売上アップのために、高度な事や、
目からウロコが落ちるような特別な事をしたわけではありません。


当たり前にしか思えないような施術接客の見直しや、
チラシやPOP、ブログといった販促媒体をほんの少し改善しただけです。

もちろん、各リラクゼーションサロンがそれまでに使っていた経費と
ほとんど変わらないままで売上は伸びます。

当然、利益も大きく伸びるということです。





「ウリ」を明確にしたPOPに改善することで、通りすがりのお客様が入るようになった

チラシに一行のキャッチコピーを追加しただけで、電話予約が2倍近くになった

チラシの配り方を変えただけで反響率がアップし無駄な配布も減り経費削減にもなった

施術終了後に、ある理由をお伝えするようにしたら、予約を入れて帰るお客様が増えた

店長の趣味ブログと販促を組み合わせたことで、趣味が同じお客様が7割になった

チラシに掲載しているスタッフプロフィールに、ある情報を追加したら指名率が増えた

ブログに載せている情報の順番を変えただけで、ウェブ予約が3割増しになった

・・・etc


といったように、とてもシンプルです。

誰にでも、どんなサロンにでもすぐにできる小さな修正だけで、
客数と売上を最大限に引き上げることができます。





わたしは、ひとりで、
ボディケアと足裏の自宅サロンをやっています。

開業するための本を片手に、オープンしたのですが、チラシをポスティングしても、ブログをやっても、月に5万円程度の売上にしかなりませんでした。


運転資金として用意していた貯金も、あっという間に無くなりかけ、先の見えないまま、だらだらやっているのも、精神的にきつくなってきたので、

「本腰を入れて集客の仕方を覚えよう!」

「そのために3ヶ月は、時間の許す限り仕事に充てよう!」


そう思ったのです。
そこで、教えていただいたのがこの方法でした。

知ったかぶりして、アレコレ考えずに、
とにかく信じてがむしゃらに、仕事をしました。

そのうち、少しずつだけどご新規様も増えて、再来店してくれることも増えたなあと思っていたのですが、気がつくと売上がけっこう大きく伸びていたのです。

全然、少しじゃありませんでした。

3ヶ月経つ頃には、売上が安定してきて、半年が経つ頃には、22人の顧客で月商50万円を突破していました。

今までの半分の努力で、10倍の売上になっていました。

やはり、コツを知ることは大事ですね。
そのおかげで、無駄な作業や、お金の無駄使いが減りました。

売上を伸ばすには、客数さえ増やせばいいというものではなかったことにも気づきました。

この方法だと、お客様も売上も、もっと増えると思います。

今では、売上の不安が消えたので、毎日余裕を持って仕事ができています。


収入も増えたので、プライベートの時間も充実しています。







大手ショッピングセンターの中にある、
リラクゼーションサロンで店長をやっています。

店長に昇格したばかりの頃は、お客様も来てくれていて、売上もまあまあ良かったのですが、
3ヶ月目くらいから、徐々に落ち始めてきました。

まずいとは思っていたのですが、前の店長がやっていたことを
変えたつもりもなかったので、売上が落ちている原因もわからないでいました。

惰性で、毎日が過ぎていく中、歩合が減ってきているという理由からスタッフの不満も出始めました。

暇な時間帯のサロン内には、堕落した空気が漂っていました。

店長を降りたいということも考えましたが、降りた後に、ただのスタッフとして働くのも格好悪いと思い、もう少し頑張ってみようと思いました。

この方法を教えてもらったのは、そんな時でした。

大きな売上を作るためには、どういうお客様をどのように集めていくのかに始まり、リピーター対策や客単価の上げ方まで、知りたいことが全てわかりました。

やること自体は、特別な事じゃなくても、やること全てに深い意味があることを知りました。

そのおかげで、納得してから、実行する事ができましたし、お客様も売上も、メージどおりに変化していきました。

お客様が増えたことがとても嬉しかったです。自然に集客することができたので、ここ最近はクレームもゼロです。

顧客満足度が上がると、こんなにも頻繁に来店してくれるんだと驚いています。

最近、わたしを含めた6人のスタッフで月商440万円を売上、前の店長が作った月間売上を更新しました。

これに対して、本社とショッピングセンターから、別々の表彰状を貰いました。

今では、営業終了後の締め作業の時には、お客様でびっしり埋まったコース表を見てニヤニヤしています。

土日になると、全く隙間が無いくらいに、コース表が埋まっています。



もしかしたら、あなたは、


そう思っていませんか?

そして実際に、

「腕に自信があって独立開業したのにお客さんが入らない」
「真面目で指名も多いため店長に抜擢されたが、売上を落とし続けている」


こんな現実に直面しているのではないでしょうか。

プロ野球でも、優秀だった選手が、
必ずしも好成績をあげる監督になれるわけではありません。

リラクゼーションサロンの店長も同じです。

もともと、施術が上手で、丁寧な接客ができる指名ナンバーワンだったスタッフでも、それだけの理由で、優秀な店長になれるわけではありません。

なぜなら、必要なスキルが違うからです。


店長には、集客と売上を伸ばしていく為のスキルが必要になります。

商売なのですから、

商品力
販売力


の両方が優れていないと
商売にはなりません。

「腕の良いサロン」が繁盛するのではなく、
腕が良く、販売力のあるサロンが繁盛します。




サロンに興味を持ってくれた相性の良いお客様だけが沢山集まる

お客様が定期的に喜んで通ってくれる

お客様に、適切なメニューのお勧めが出来るので、無理強いしなくてもロングメニューやセットメニューといった高単価メニューを受けてもらえる

事前予約してくれるお客様が圧倒的に増えるので、先の売上予測がたち安定したサロン運営ができる

毎月の売上が長期に渡り右肩上がりで伸びていく

相性の良いお客様だけが増えるので、サロンの雰囲気が良くなる

スタッフが自主的に働いてくれるので、店長としての仕事に集中できる


このような、心に余裕を持った仕事ができるようになります。




あらためまして、こんにちは、岡田まもるです。

わたしは、1972年生まれのリラクゼーションサロン集客コンサルタントです。


リラクゼーション業界に足を踏み入れたのが2002年なので、10年以上が経っています。

リラクゼーションサロンのアルバイトスタッフになる

最初は、大型ショッピングセンターにテナントとして入っていた、
リラクゼーションサロンのアルバイトスタッフです。

ポロシャツで汗だくになりながらベッドでお客様の施術をし、受付対応もしていました。


社員、そして店長になる

半年後には社員になり、別店舗の店長を任されることになりました。

立地条件が良いとは言えないため、本部も半分は諦めていた郊外の店舗でしたが、着任から3ヶ月で売上を倍増させました。


4店舗で店長を任される

それを評価され、今度は駅前にあるにもかかわらず売上に伸び悩んでいる店舗の店長を任されました。

このように、伸び悩む店舗があれば行かされ、客数・売上を伸ばし、次の店長候補を育てるということを繰り返し、合計で4店舗の店長を経験しました。


地区統括リーダーになる

その後、地区統括リーダーとして、同時に多くの店舗の売上を管理し、店長達を指導するようになりました。


経験を活かして集客、売上アップのアドバイスを行なう

退社後、各方面から、サロン集客全般に関するアドバイスを求められることが多かったので、そのままコンサルティングを続けるようになりました。

直接のコンサルティングは、知り合いや紹介からしか受けていないのですが、現在では多忙につき、時間の短いスポットコンサルティングでも、お断りすることが多くなりました。

3ヶ月以上の長期コンサルティングにいたっては、新規の受付はしていない状況です。


今まで多くのサロン運営者様が、わたしのもとを訪れては、

と、口を開きました。

そうなんです。
みなさん集客方法を考えて頑張っているんです。

流行っていそうなリラクゼーションサロンへ行き、良いと思った部分を参考にしたり、書店で売っている本を頼りにイベントを考えたり、チラシやPOPの改善をしているのに集客できない・・・

最近では、ブログ、クチコミサイト、
メールマガジン、PPC広告を使う方も増え、


「新規客は獲得できるようになってきたのに、なぜか売上が安定しない・・・」

という声もよく耳にします。

誰もサボっているわけではないのです。
おそらくあなたも、試行錯誤しながらサロン運営を頑張っているのだと思います。



リラクゼーションの店長に抜擢されたり、独立開業してから
集客や売上に行き詰る人で多いのが、次の3タイプです。





サロンをオープンしてはじめて、宣伝さえすればお客様が来てくれるなんて単純なものではなかったことを知ります。

独立開業関連の書籍を読んでイメージしていたものと、実際の運営のギャップに戸惑います。




”腕さえよければお客様は来てくれる”という
安易な発想になりがちで集客できない。

大手サロンに勤務していた方も、独立してから集客に悩みやすい傾向にあります。

サロン勤務時代にお客様から指名されていたのは、
技術・接客の良さももちろんですが、

「有名サロンだから・・・」
「大手の会社で運営しているサロンだから・・・」

といったステータスがプラスされてのものです。

そのため、
指名されていたのは、完全なる個人の評価ではありません。

そこを勘違いすると独立してから壁にぶつかります。




店長経験があっても、まともな店長教育を
受けたことが無いという方も多いはずです。

何故、店長教育をしてもらえなかったのか・・・?

その多くは、この3つのいずれかに分類できます。

時間が無い

スタッフや店長を育てないタイプのサロンは、長期的な展望が無く、まさに日銭を稼ぐような運営です。

少ないスタッフでシフトをまわすので、店長教育をする時間もなく、それをするくらいなら、1人でも多くのお客様を呼び込むことを優先します。

こういうサロンは目先の売上を優先し人材育成を重要視しません。

そのためにわざわざ時間を割こうとは考えないので、まともな店長教育が受けられません。


教育できる人がいない

急成長した業種にありがちなのですが、流行に乗っているときは、宣伝さえすれば簡単に集客できます。

その為、流行が落ちついて売上が下がってから慌てるのです。
集客やリピーターさんに通い続けてもらうノウハウがないからです。

社長も部長も課長も係長もマネージャーも、誰も集客方法を知らないなんていうことは有名サロンでもあるのです。

流行とともに、すぐさま資金を投下できるような大きな会社にありがちです。


ノウハウを教えない

優秀なスタッフに独立されてしまうのを防ぐ為や、ノウハウの流出を防ぐ為に、そこでやっている集客ノウハウは教えないサロンもあります。

マーケティングは本部が一括して行っているような大型サロンであれば、各店の店長は指示通りに動くだけで、店長自身は集客ノウハウを把握していないこともあります。

大手有名サロンで店長をやっていたということで自信を持って独立し、いきなり壁にぶつかるのも多いパターンのひとつです。




いかがでしたか?

あなたも、思い当たるのではないでしょうか。

そして、多くの店長さんは、リラクゼーションサロンの集客を扱った書籍を参考にしたり、繁盛店がやっていることをマネしてみるのです。

しかし、いろいろ試したのに集客・売上ともに伸びない・・・
どうして・・・?!



リラクゼーションで集客に悩むほとんどの店長さんは、
改善案を自分で模索しています。


多くの場合、以下のようなパターンです。

思いつき

他店の良い所を取り入れてみる

書籍を参考に新しいことを取り入れる



「思いつき」は論外です。
店舗運営はギャンブルではありません。

すでにリラクゼーションで結果を出しているお店は沢山あります。

未知の商品やサービスで商売をするわけではないのですから、


そのやり方を正しく取り入れることができれば、今現在、
どのような状況にあるお店でも、お客様でいっぱいにできるのです。


それで書籍や、他店を参考にするのですが、何故か上手くいかない・・・?

人気がありそうなリラクゼーションサロンの、良さそうな部分を少しずつ取り入れることは、一見効率的に思えるのですが、取り入れ方を間違えると全く集客できません。


長期的に繁盛しているリラクゼーションサロンになれば、
独自の集客ノウハウを確立しています。


それは小手先のテクニックの寄せ集めでは無く、新規客の獲得から
リピーターとして定期的に通ってもらえるまでの一貫した流れがあります。


それこそが独自の集客ノウハウと言えるものです。

要するに、点と点を集めただけではなく、
それらが全て線で繋がっているものが繁盛店のノウハウなんです。

それを知らないあなたが、良さそうに見える部分だけを取り入れても
チグハグな運営にしかなりません。

どれだけ繁盛店のやっていることを真似したつもりでも、
それは上辺だけの事であり、実際には、全く真似できていないのです。


あなたのリラクゼーションサロンでやっていることが、

人気のお店でやっていたから・・・
どこのお店でもやっているから・・・

こういう曖昧な理由だけでやっているのであれば、
本当にそのままでいいのかを全て見直す必要があるでしょう。



わたしが、今までに読んだ
リラクゼーションサロンの集客に関する本の多くは、

表面上のテクニックが中心でした。

繁盛させるのに必要な、

「テクニックの活かし方」

といった一番大事な土台とも言える

本質の部分がごっそり抜けているものでした。

読んだ人は、それを参考にポイントカードを作ったり、
携帯メルマガ会員を集めたり、ブログを始めてみるといったように、
良さげなものを取り入れてみるのですが、集客に結びつかないのです。

書籍を読むと小手先のテクニックが沢山載っていて
集客が簡単そうに見えますが、わたしはそれが落とし穴だと感じています。

なぜなら、小手先のテクニックを上手に活用できるのは、
集客・売上アップの本質をわかっている人だけだから
です。

わからない方が間違った使い方をしても、
リラクゼーションサロンの売上が伸びていくことはありません。

でも、

今現在、あなたの商売センスがゼロだったとしても
自力で集客し売上を作れる方法があります。

集客と売上が伸びる本質を知り、正しいやり方を知り
実行すればいいだけの話なのですから、あなたにもできます。

そう言えるのも、あなたと似たような状況で
悩み苦しんでいた方が復活していくのを私は何人も見てきているからです。

その中のひとりに、篠原さん(仮名)という32歳の女性がいます。

彼女は、全国展開するリラクゼーションサロンに勤務し、
配属された駅前の店舗で指名ナンバーワンを半年以上続けた後に、
マンションの一室を借りサロンを開業しました。


最初はまさに、自信満々での開業です。

「スタートからの3ヶ月は月に20万円程度でも稼げればいいかな」

と考え、それは簡単な目標のはずでした。

指名してくれていたお客様でDMの許可を得られた40名ほどには、
サロンオープンをハガキで告知しました。

フリーペーパーに広告を載せ、近所にチラシも配りました。

しかし・・・


フリーペーパー、チラシの効果も、
電話でのお問い合わせが3件、ご来店が2名しかありませんでした。

「最初はこんなものよね」

と、自分に言い聞かせてはいたものの、本音は、

「大変なことになってしまったのかも・・・」

と、ちょっとだけ独立したことを後悔しはじめていました。

その後、


篠原さんは、半年ぶんの運転資金を用意していたものの、
店じまいするか、仕切りなおして本腰をいれるかの岐路に立たされたのです。

そこで篠原さんは、知人を通してわたしに相談をしてきました。

早速、わたしと篠原さんの二人で、お店のことを見直し、
集客プランを一貫性の有る、わかりやすいものにしました。

チラシ、POP、接客、新規客獲得、
リピーター対策にわたる全てを



これをきっかけに、篠原さんのリラクゼーションサロンは、
そこから3ヶ月で月商27万円になり、
6ヶ月で月商50万円を突破したのです。


結局、篠原さんのサロンは、


わたしが篠原さんに教えたことは、あなたが驚くような裏技ではありません。

むしろ普通にしか思えないことだと思います。

それでも、新規のお客様が増え、リピーターさんが増え、売上が伸びたのです。



リラクゼーションサロンの売上は、
客数×リピート率×客単価×来店頻度という4項目でできています。

とてもシンプルですよね。

これをアップする方法を身につけるだけで、
結果的に売上もアップできるようになるということです。

来店頻度・・・、リピート率・・・、
言葉だけ聞くと、難しそうですが、やることはカンタンです。

あなたのサロンでも、チラシを配ったりしていませんか?

10分延長券をプレゼントしたり、イベントを行なったり、
ポイントサービスデーを作ったりもしているのではないでしょうか?

結局、こういったことは全て、
客数×リピート率×客単価×来店頻度をアップさせるためのものです。


誰にでも、どこのサロンでもやっているようなことなのです。




では、なぜ、同じようなことをしているのに、 予約のお客様で一杯になるお店と、
ガラガラで沈んだ空気の漂うお店にわかれるのでしょうか?

理由はカンタンです。
同じことをやっているつもりでも、中身は全く違うからです。

具体的にお話しします。





新規集客

「誰でもいいから、沢山のお客様に来てもらおう」

といった、ただの人数集めをしています。

リピート率を上げる

「腕が良ければリピートしてくれるはず」
「後でハガキでも出せば戻ってきてくれるはず」


といった曖昧な対策をしています。

客単価を上げる、来店頻度を上げる

お客様が望まないものを無理に勧め、その場しのぎの売上アップをします。
程度によっては、客離れに直結します。

お客様が減るほど、既存のお客様で売上を作らなくてはいけなくなります。

これにより、無理な「客単価・来店頻度アップ」を繰り返すことになり、客離れはさらに加速するといった悪循環に陥ります。


これに対して、





新規集客

自分のサロンのサービスに、
満足してくれそうな客層をターゲットにして集客します。


当然、顧客満足度は高くなります。


リピート率を上げる

満足してくれるターゲットを集めているので
リピートしてくれる確率が高いです。


その場で、再来店を促す仕掛けもするので、
お客様を逃さないし、ハガキを送るような経費も使わないですみます。


客単価を上げる、来店頻度を上げる

お客様に必要なメニューを勧めることに重点を置きます。

満足度が高いので、回数券もカンタンな勧め方で売れます。

イベントなどを上手く活用して、
ロングコースやセットコースをお試しする機会も作ります。

気に入ってくれたお客様は、その後も受けてくれるという
先を見越した「客単価・来店頻度アップ」対策ができます。



細かく解説すると、もっと沢山の違いがあるのですが、
新規集客×リピート率を上げる×客単価を上げる×来店頻度を上げる
という同じ対策をしていても、中身は全然違うことがわかるはずです。

そのため、同じように努力をしていても「お客様が入らないサロン」と、
「お客様でいっぱいのサロン」に分かれてしまうのです。

もしもあなたが、「客数も売上も安定したサロン運営」を継続していきたいと
思っているのであれば、やるべきなのは、「繁盛サロン」を作るための対策のほうです。


やり方さえわかってしまえば、他のサロンの様子を伺ったり、
「サロン集客のアイディアは無いだろうか・・・?」
とネット検索をする必要も無くなります。

あとは、やるべきことの精度を高めていくだけです。

例えば、チラシの場合、繁盛サロンだと、

「どんなチラシだとターゲット層が反応してくれるのか?」

「どんなキャッチコピーを付けたら、読んでみようと思ってもらえるのか?」

「どのような情報が掲載されていれば、安心感を与えることができるのか?」

「どのような流れになっていれば、予約の電話をしてもらえるのか?」


といった、細かい部分まで考えて作成します。

さらには、

「どのように配布したら来店してくれる可能性の高い人に 沢山受けとってもらえるだろうか?」

ということも、理解したうえで配布しています。




そのため、少ない枚数のチラシを配布しただけでも、来店してくれるお客様が現れるのです。

郵便受けに入っていたチラシから、なんとなく、良さそうなものを選び、 レイアウトや文章を真似したチラシを作って配布するような、いいかげんなことはしていません。

集客できないリラクゼーションサロンは、こういった適当なチラシに
サービス券や割引情報を掲載する事でなんとか、お客様を呼ぼうとします。

繁盛サロンは、そのままでも集客できる力を持ったチラシに、
最後の後押しの意味でサービス券などをつけます。




もともと、集客力の優れたチラシなので、
過剰なサービスを提供する必要はありません。

小さなサービスで、十分に反応を得られます。

「チラシ」だけをとってみても、
繁盛サロンと暇なサロンでは、やっていることの精度が全く違うのです。

ですから、暇なリラクゼーションサロンの店長が、

「うちのお店だって、他のお店と同じように
チラシを配ったり、初回限定サービスをやったりしているよ」


といっても、似ているのは上辺の事だけで、同じ事なんて全くやっていないのです。

サロンで売上を伸ばすには、

客数×リピート率×客単価×来店頻度

をアップさせるためにやることの精度を高めるだけです。

そして、精度の上げ方を知ってしまえば、
実際にやることは、誰にでもできるほどカンタンなものなんです。

 

リラクゼーションサロンで稼ぐためには、今からお話しする
7つのことができるようになったら十分です。


大きな相乗効果を生み出しながら、
確実に客数・売上を伸ばしていくことができます。

大事なポイントなので、少し具体的にお話ししていきますね。






あなたが望むターゲットを集客することで、
効率よく再来店に繋げることができます。


沢山のお客様に来てもらおうとして、ターゲットを広げすぎると、
お店と相性の良くないお客様まで集客してしまいます。

そうなると、クレームの原因にもなりますし、施術に満足してもらえる可能性も低くなるので、再来店してもらえません。

ここで間違った集客をすると、どれだけ新規のお客様を集められても、全く売上は安定していかないことになります。

「新規客は入るのに、いつまでたっても売上が安定しないなあ・・・」

と感じているのであれば、「施術・接客」といった商品力だけではなく、新規の集客方法も見直してみましょう。

クライアントさんの中でも、集客方法に原因があるリラクゼーションサロンはおよそ半数を超えますからね。

改善すれば、チラシの中身や、配布方法、POPなどで、来て欲しいターゲットをコントロールすることができます。

安定運営のためには、最初の集客が肝心です。




初来店の施術後に、

「気持ちよかった」

と、思ったお客様でも、再来店してもらえないことがあります。

だまって再来店を願って待つのではなく、来てもらえるような仕掛がいくつか必要になります。

些細なことでも徹底していれば、再来店も増え、毎日のコース表が予約で埋まるようになります。




「サロンに行ったら、必ず次回の予約をして帰るの」

「週末は、土日のどちらか必ず行くことにしているの」


と、あたり前のように通ってもらうために、「サロンに行く」ということを習慣化させていく流れ作りをします。




売上を伸ばすには、お客様のご利用単価を上げることも大事です。

具体的には、ロングコースやセットメニューを受けていただくという方法です。

しかし、勧め方が良くないと、サロン側の「売上を伸ばしたい」という都合だけを押し付けたようになり、お客様に不快感を与えてしまいます。

これでは、一時的に高単価メニューを受けてもらえたとしても、その後は通ってもらえなくなりトータルで見ると大きなマイナスになります。

お客様が喜んで高単価メニューを受けてくれるような勧め方や、イベントの活用テクニックが必要になります。




自分で開業していると、収入が約束されていないので、毎日が不安の連続です。

ひどい場合は、今日明日の売上次第で、家賃が払えるかどうかといった状況です。

雇われ店長だって決して楽ではありません。

予算が達成できそうもない月末のプレシャーはそうとうなものです。店長を降格させられる可能性だって常にありますからね。

お客様を癒してあげる側のあなたがピリピリと苛立っていては、さらにお客様が離れていってしまいます。

これを解消するには、明日明後日の売上、2週間後の売上、1ヶ月先までの売上、2〜3ヶ月先までの売上といったように、できるだけ先の売上見込みが立つようにすることが重要です。

具体的には、予約をしてくれるお客様を増やすことです。

帰る時に、毎回次回の予約をしてくれる
毎週土曜日19時から60分コースの予約が一ヶ月先まで入っている
指名スタッフの出勤時間に合わせて一ヶ月ぶんの予約をしてくれる


といったお客様が増えると、先の売上の目処が立つので精神的にも余裕を持って仕事ができます。

しかし、ここでも、サロン側の都合だけで予約を勧めては効果半減です。

お客様に、「予約をしたほうがよさそうだわ」と、思ってもらえるような勧め方や仕掛が必要です。




「他の時間だったら、いくらでもお受けできたのに・・・」

あなたのお店が暇だとしても、時間帯によってはお客様が重なり、
お断りしてしまうことはありませんか?

こういうことが続くと、お客様に申し訳ないですし売上的にも大きな損失になります。

お客様が沢山入るリラクゼーションサロンにするには、空き時間と、混みあう時間の調整が必須です。

お客様の都合だけに左右されるのではなく、サロン側でコントロールできるテクニックが必要です。




スタッフというのは、協力的なら大きな助けになるのですが、関係が上手くいかないとマイナスにもなりかねません。

店長を降りたいというケースは、

「売上を伸ばすことができないから・・・」

というものだけではなく、

「スタッフと上手くいかなくて疲れた・・・」

という理由も多いのです。

店長の指示に従わず文句ばかり言うスタッフ
店長が見ていないところではサボるスタッフ


「店長の指示に従うのは当然でしょ!売上が伸びないと給料だって払えないんだよ!」

なんて言いたくなることはありませんか?
わたしも昔はそうでした。

たしかに、言っていることは正しいかもしれませんが、正論だけでスタッフを動かすことは非常に難しいものです。

しかし、コツをつかめば、ひとつひとつ指示を出さなくても、スタッフが自主的に動いてくれるようになります。

そうなると、店長は自分にしかできない仕事に専念できるようになります。

今はひとりで運営しているという場合でも、いずれあなたは、スタッフを雇うことになるかもしれません。

スタッフを動かすテクニックは身につけておいたほうがいいと思います。




これらのテクニックを完全にマスターすれば、
あなたのサロンが現在、


新規のお客様が増えていない
リピート率が落ちている
来店頻度が落ちている
客単価が低い


という状態であっても、一気に軌道修正して、
お客様でいっぱいのサロンにすることができます。

1人で運営するリラクゼーションサロンであろうが、

7〜8人のスタッフをシフト制で
まわしながら運営する大型店であろうが、

立地条件が良かろうが悪かろうが、

整体であろうが、ボディケアであろうが、
足裏であろうが、アロマケアであろうが関係ありません。


本物の集客テクニックは、そんな小さい条件に左右されません。

シンプルだけど安定した力を誇るテクニックを全て、
あなたにお伝えしようと思います。



今回、リラクゼーションサロンで成功するための
具体的なテクニックを全てマニュアル化し、パソコンや
スマートフォンで閲覧できるようにPDFファイルにしました。


このレポートには、長期のコンサルティングや
3ヶ月の高額塾でしか話さないことを詰め込んでいます。

要するに、20〜30万円以上
払わないと教えてもらえないものです。


これをあなたが望むのであれば、すぐにでもお渡ししようと思っています。

しかし、あなたは

「コンサルティングでお伝えしている内容を本当に全て公開してくれるの?」

「なんだかんだ言っても、結局は出し惜しみした内容で、
コンサルティングの契約に結びつける為のマニュアルに過ぎないのでは?」


こう思っているかもしれません。


誤解をとくために、ここで、ハッキリさせておきますが、
マニュアルの内容は出し惜しみしていません。

なぜならこれは、
コンサルティングの契約に結びつける為のマニュアルではないからです。


というのも、わたしは、対面でのコンサルティングや
長期のコンサルティング依頼を

面識のある方や、紹介でしか受けていません。

それでも、長期コンサルは新規にお受けする空きがなく、現在は半日、
もしくは90分のスポットコンサルティングしか受けられない状況です。

実際はそれすらも
スケジュールがあわず実現できないケースがあります。


そこで、お断りせざるをえない方に、申し訳ないという気持ちから、
稼げるリラクゼーションサロンにするためのノウハウをマニュアル化したのです。




だから、このマニュアルには、実際にわたしが
店長として売上を伸ばしてきた、

そして、他店のコンサルティングでも
結果を出してきた、


現場経験のある人間にしかわからない、
サロン集客と売上アップの本質部分をぎっしりと詰め込みました。


入手後に、他のマニュアルやコンサルティングを売り込むメールが
ひっきりなしに届くなんていうこともありませんのでご安心下さい。

このマニュアルだけで十分、あなたのサロンを
お客様でいっぱいにすることができます。







それでは、マニュアルにまとめた内容の一部をご紹介します。


・集客する前に知っておかないといけない、サロンの「ウリ」の見つけ方とは・・・?(あなたのサロンはどんなサロンですか?と聞かれて、すぐに答えられますか?答えられないようであれば、見込み客にとっても、あなたのサロンを選択する判断材料は少ないということです。あなたやスタッフは、どんなサロンなのかをわかっておく必要があります。)


・理想のサロンを作るために絶対に知らなくてはいけない「ウリ」の正しい伝え方・・・?(「ウリ」を正しく伝えることで、お店が望むお客様だけに興味を持ってもらうことができ、相性の良いお客様を集客できるようになります


・不特定多数のお客様を集客しようとしない明確な理由とは・・・?(多くのお客様に来てもらおうと考えることにより集客できていないという本末転倒な現象が起きます。まさに、誰にでも好かれようとする人は、誰にも好かれないという状況に陥ります。なぜ不特定多数のお客様を集客しようとしないほうが安定運営の近道なのかをお話します。)

・ターゲットを絞って新規のお客様をザクザク呼び寄せるチラシ作成法とは・・・?(チラシはただ作って配れば良いというものではありません。誰にでもすぐに実践できるあるポイントに気をつけるだけで、お客様の反応は良くなります。)


・ターゲット層が、思わず手にとって読もうとしてしまうチラシの条件とは・・・?(どんなに良いことが書かれていても、読んでもらえて初めて気づいてもらえることです。手にとって読んでもらう為の仕掛けとは


・チラシの訴求効果をアップさせる、シンプルなのに伝わる簡単なキャッチコピーの作り方とは・・・?(キャッチコピーのプロじゃなくても、お客様を惹きつけるコピーが書ける簡単なコツがあります。そのポイントを具体例とともに解説します


・お客様が、安心して「予約」「お問い合わせ」「来店」という行動を起こすのに絶対的に必要な信用とは・・・?(「お店に行ってみたい・・・」から「お店に行こう」と決断させるには信用が必要です。どういうことがお客様を信用させアクションを起こさせるのかお話しします。)


・お客様にすぐに行動を起こしてもらう為の後押しになるオファーとは・・・?(「行きたい」と思っていても、すぐに行動しないとチラシは古新聞に紛れ込み忘れられてしまいます。すぐに来てもらう為のオファーが必要になります。)


・集めたい客層によって、どのようにサービス券やイベントの内容を変えているのか・・・?(「誰でも来てくれれば良い」という考えで、サービス券やイベントをやってもその場しのぎの売上しか作れません。次に繋がる運営のために集めたい客層を絞ります。その客層にあったサービス券やイベントを用意します。)


・効率の良い集客を知るために、チラシの反響率がわかる仕組みを作る・・・(配ったチラシに対して、何人が来店してくれたのかを把握することにより、チラシの効果がわかります。どうやって反響率を調べればいいのかお伝えします)


・気づいていない店長も多い、チラシのコスト回収と商圏の大事な関係とは・・・?(一般的な情報としての商圏に惑わされず、自店舗ではどうなのかを把握していくことが大事です。


・表面の数字だけを見ていると危険です!真実が隠れている見落としがちな潜在的反響率とは・・・?(見える数字だけにとらわれすぎると、間違った判断を下して、お客様を逃してしまうことがあります。影に隠れた反響率というものがあります。)


・チラシやPOP、ウェブサイトにも使える、お客様の声の上手な集め方・・・?(訴求効果を高める「お客様の声」も、やり方次第では、もっと効率良く集めることができます。


・絞り込んだターゲットに、しっかりと受取ってもらえる、有効なチラシ配りのやり方とは・・・?(ターゲット層に多く受取ってもらうのが効率の良いチラシ配りです。やり方次第でチラシを無駄なく配ることができます。)


・チラシ配りでスタッフのモチベーションをあげる方法とは・・・?(嫌がるスタッフが多いチラシ配りですが、スタッフが自主的に配るようになってくれる理想的な方法があります。私が指導したお店の多くが取り入れています。)


・店頭の2箇所にメニュー表を設置する理由とは・・・?(どちらのメニュー表の前に立ち止まるのかでお客様のタイプがわかり、適した対応ができます。)


・次のご案内までの待ち時間が長くても、お客様に予約を入れてもらえる上手な伝え方とは・・・?(待ち時間が15分でも待ってくれないお客様がいる一方で、一時間待ってくれるお客様もいます。お客様にどう伝えるかで大きく変わってきます。)


・サロンに初来店するお客様が、実は気にしているポイントとは・・・?(店頭前を通り過ぎただけに見えた人も、実は直前で入るのを止めたのかも知れません。初めてのお客様がどこを気にするかわかっていると、適切な準備ができます。)


・お客様の予約が劇的に増える、ちょっとした提案の仕方とは・・・?(お店側の都合だけを押し付けても、予約は増えません。お客様が「予約したほうがいいわね」と思う、提案とは何なのかをお話しします。)


・お客様の次回来店の予約を取ることによる大きなメリットとは・・・?(来店予約を取ることは、お客様だけではなくお店側にとっても沢山のメリットがあります。これに気づけば、予約を取ることに力を注ぐようになるでしょう。)


・高確率で、再来店してもらうための、的を得た販促とは・・・?(リピーターさんが増えると、サロンは早く安定運営の軌道に乗ることができます。その為の、ポイントをおさえた販促についてお話します。)


・訴求効果は抜群にみえるが、料金の値引きは、なるべくやらないことをお勧めする大事な理由とは・・・?(一時的なイベントでも、なるべく料金の値引きはしないことをお勧めしています。長い目で見たときに結果が変わってきます。その理由をお話しします。)


・スタッフによる施術・接客レベルのばらつきをなくす、店舗運営を左右する大きな意味とは・・・?(スタッフの特性を生かすという考えは大事なことですが、レベルのばらつきが大きいと安定運営には繋がらないのです。これには大きな意味があるのでお話しします。)


・二回目の来店が無い場合に考えられる2つの理由とは・・・?(リピートしてもらえなかった場合の理由は、大きくわけると2つになります。どれだけ集客してもリピート率が上がらない時に見直すべき重要なポイントをお伝えします。)


・店長なら絶対に知っておきたい、スタッフを上手に動かす技術とは・・・?(スタッフが自主的に動いてくれるようになると、店長の雑務が減り、店長にしかできない仕事に時間を使えるようになります。そのための対応策をお話しします。


・お客様にとっても、サロンにとっても決して良いことではない、お客様がクレームを言いにくい理由とは・・・?(効果の良し悪しがわかりにくい業種にも関わらず、リラクゼーションサロンは意外にもお客様からのクレームが少ないのです。しかしこれは必ずしも良いことではありません。何故お客様はクレームを言いにくいのかをお話しします。)


・お客様からのクレームを受付ける仕組みと、適切なクレーム対策とは・・・?(クレームは小さいうちに解決して大きくならないようにするのが鉄則です。その為の方法がわかっていれば安心です。)


・これを知っているとお店の状況、改善ポイントがわかる!店舗運営上、最低でも知っておきたい数字とは・・・?(数字で見ると、サロンの状況がよくわかります。しかし数字マニアになってしまうと、日々の売上を作るのは施術・接客であることを忘れがちになります。最低限知っておきたい「時間別の客数・お断り人数から判断する対策」「月別の売上げ・客数から判断する対策」「曜日別の売上げ・客数から判断する対策」についてお話します。)

・・・etc



この教材は、リラクゼーションサロンの
集客・売上で本当にお困りの店長、マネージャー、経営者や
これから独立開業を考えているセラピスト様にお譲りします。


通常おこなっているコンサルティングの料金から計算すると
「情報の価値」という意味では、最低でも
5万円以上にしないと割に合いません。


しかし、今までに、沢山の書籍や
教材を購入してきた人にとっては、

「また、役に立たなかったらどうしよう、、、」

という不安もあると思うので、この教材は
稼げていない1人サロンのオーナーでも購入しやすい
24800円
で販売することにしました。


その後、あなたに、10倍、100倍以上もの
売上が入ってくることを想定すると、安い授業料ではないでしょうか?

直接コンサルティングのように、
わたし自身の労力がかからないことから安価に設定しました。



しかし、いくら安価での販売とはいえ、

自分にもできるのか不安になる気持ちはわかります。

そこで、少しでも多くの店長に、早く決断して頂き、
安定したサロン運営をしてもらいたいという思いから、
限定100部に限り特別価格で販売することにしました。

わたしが行なっている90分の
スポットコンサルティングと同等の価格
です。

教材の内容を全てコンサルティングでお伝えすることは、
90分という短い時間では無理です。

クライアントさんに、じっくりと向き合い、
理解度を確認しながらお伝えすると、最低でも1日はかかるでしょう。

その内容を詰め込んだ教材を
スポットコンサルティングと同等価格の17800円で販売します。




「リラクゼーションサロン集客術」の内容を改正・追加した場合には、無料で、バージョンアップ版のマニュアル、もしくは追加のファイルをお届けします。




「使える言葉」を沢山知っていれば、売れる文章、
興味を惹く文章を書く事がカンタンになります。

今までキャッチコピーや文章を作る時に使ってきた
「使える言葉」をまとめてみました。

マニュアル本編のお客様をザクザク呼び寄せるチラシ作成法を参考にして、あなたのサロンにピッタリのチラシ・POPを作ってください。




大きなサロンと、小さなサロンでは、同じ繁盛店を作る場合でも、重点を置いて攻略するポイントが少し変わります。

弱み・強みになる部分が違うからです。

このレポートでは、ショッピングセンター・商業施設内にあるお店、路面店、スタッフを雇っているお店といった、中〜大規模店ならではの重要視するべきチェックポイントを語ります。




このレポートでは、ひとりで運営する小さなサロンで月50万円を売上げていくには、どうしたらいいのかをお話しします。

ひとりのサロンでも月50万円の売上げなら十分に達成できるレベルです。
実際に、稼いでいるサロンは沢山あります。

このレポートに書いてあるポイントに重点を置いて改善していくと、効率よく最短ルートで集客・売上を安定させることができます。




ボディケア、リフレクソロジーといった「癒し」のお仕事では、お客様と触れ合う時間が長いため、

「接客が良いサロンは、必ず繁盛している」


と、断言してもいいくらい、接客が売上に直結します。

お客様からの苦情が多くて困っている

親切にしているつもりだけど全く指名客が増えない

施術中の反応は良いのにリピート率が3割にも満たない

予約の時間を守ってくれないお客様が増えている

イベントのお知らせをしても関心を持ってもらえない

・・・etc

これらの多くは、お店側の接客次第で改善できます。

「お客様の言いなり型接客」や、「サロン側の自己中心型接客」ではない、お客様の気持ちを尊重した上でサロン側が主導権を持つという、繁盛サロンではあたり前のバランス型接客術を公開します。

お客様からの苦情やトラブルを限りなくゼロに近づけ、売上・リピート率を最大限にアップさせることができます。




ほんの少しの改善で、大きな成果に繋がることがあります。

クライアントさんのサロンで実際に効果が出た、カンタンに真似できるワンポイントアドバイスを10個ご紹介します。



「わたし自身が、生まれて初めてサロンに行こうと思っていた時にこういうものがあればいいなと思っていたのを思い出してやってみたら急激に新規のお客様が増えたんです」


無料で作れるあるものを用意したことで、

「行きにくい」

と、感じ見込み客どまりで終わっていたお客様を集めることに成功。

その、あるものとは?


「ボディケアコースを受けるお客様に偏っていたのですが、○○をウリにしたら不思議なくらいカンタンにリフレクソロジーを受けるお客様が増えました」

客層がボディケアコースばかりに偏っていたサロンで、今までと違う部分に焦点を当ててお客様に伝えたところ、一気にリフレクソロジーコースのお客様が増えました。

焦点を当てて、ウリにしたものとは?


「これをチラシやブログに載せてから、新規の客数は今までと全然違います!」

集客マニアの異名をとる店長のオススメ!
チラシに掲載する事で集客率がハッキリ上がった「あの情報」とは?


「活かしきれていないメルマガでしたが、○○のメールを送ることで、売上を確実にアップさせられました」

メルマガならではの、売上獲得方法とは?


「サロン運営に絡めたところ、毎月10万円以上の副収入が入ってくるようになりました」

個人サロンを活用する事で、コンスタントに毎月10万円以上の副収入を得ている方法とは?

わたしのクライアントさんで、これをやっている方は多いです。


「○○のネタで記事を書くようにしたら、集客にも繋がるし、お客様との距離も近くなりました」

お客様に愛され、
会話にも繋がりやすい効果がある、ブログの記事ネタとは?


「ブログで○○の記事を書くとネタにも困らず、お客様からの信頼を得られるようになりました」

お店に合った客層を集めたり、リピーターさんの心をつかむ記事ネタとは?


「自分達のイベントじゃなくても、便乗して売上を伸ばしています」

ショッピングセンター内のサロンが、ショッピングセンターのイベントを有効活用して、売上を伸ばすために実行したシンプルなこととは?

「チラシと一緒に配ってみたら、今までで一番の集客率でした」

配布するだけで集客率がアップした、A4用紙一枚の中身とは?


「メニューの○○をするようにしたら売上が大きく伸びました」

お客様の立場を理解することで売上アップできた方法とは?





2016年12月5日(月)15時までご入金頂いたお客様全員に
以前、ご購入者様に配布したレポートの中から、高評価だった2本と
期間限定で販売していた教材を無料で差し上げています。





インターネット集客のなかでも、効率良くお客様を呼び込めるのが、無料で作成できるアメーバブログです。

「お客様を迷わせないブログ作成」と「濃いアクセスの集め方」を
レポートにまとめ、アメブロからの予約を増やしているサロンがやっていることを公開しました。




わたしのクライアントさんが、実際にやっている速効性の高い「濃い客層を集客できる方法」を公開します。

ここで言う「濃い客層」というのは、リラクゼーションや整体などに興味があって、なおかつ、リピートしてくれる可能性が高い客層です。

そんなお客様に絞って集客できる方法があるんです。

リラクゼーション・整体以外でも、アロマ、足裏など、あなたのお店に合わせて、ターゲットにしたい客層に絞り集客することが可能です。

あなたのお店でも、カンタンにやれるのですが、他店でやっているところは、意外と少ない方法です。

訴求は、ブログ・POP・チラシなどでできるので、すぐにでも実践可能な集客法です。




 この教材材の詳しい内容はこちらでご確認いただけます


・お客様が集まるサロンにするために、知らなくてはいけない自分のサロンの情報とは・・・?
1人サロンの成功者は誰しもが、自分のサロンのことをよく知っています。集客もお客様へのお勧めも迷わなくなる自分のサロンについて詳しくなる方法を公開)


・小さなサロンが一気に飛躍するたために知らなくてはいけない、あなたのサロンのウリとは・・・?(実は、大型サロンよりも1人でやっているほうが、ウリを見つけるのはカンタンなんです。しかも、小さいサロンのほうがウリを最大限に生かして集客することができます。その秘密を完全公開


・年商1000万円の1人サロンは何をウリにすることで成功への道を駆け上ったのか・・・?(それを必要としているお客様はいないんだとガッカリしていたのに、アプローチを変えただけでお客様が殺到するサロンになった!このサロンがウリにしたものをここだけで公開します)



・ワードで作った素人感丸出しのデザインなのに集客できているのは、実は計算されたチラシだった!(チラシはアート作品を作っているわけではありません。お客様に行動を起こさせる手紙になっていれば十分なんです。そのデザインの秘密を教えます)


・集客できるチラシの作り方を画像付きで解説
(何気なく見ただけでは気付かないけど集客できるチラシには、原則が存在しています。お客様からの予約が入る計算されたチラシの作り方を公開


・一瞬でリラクゼーションのチラシだと気づかせるための仕掛けとは・・・?つい手に取ってしまうチラシは意図的に作られています。読んでもらえる可能性を高める仕掛けを教えます)


・ブログで集客するには、ここが勝負の分かれ目だった!(毎日記事更新する前に、これをしっかり対策しておかないと全く集客には繋がりません。大事な部分のカスタマイズを公開)


・集客できるブログに必要な継続して掲載する記事とは・・・?(ブログには放置型の記事と更新型の記事があります。継続して掲載する記事はどのようなものなのか教えます)


・1記事の更新で1人のお客様を呼び込む更新型記事の書き方とは・・・?(ただアクセスを増やす目的だけで記事更新をするのはもったいないです。1記事で1人を集客しているサロンの記事内容を暴露します)


・お客様を惹きつけるブログのメッセージボードの2つの使い方とは・・・?(メッセージボートは、この2つのうちどちらかを使うだけでスッキリします。年商1000万円を超えるクライアントさんも実践しているメッセージボードの使い方を教えます)


・チラシを配布する商圏の考え方・・・?
実は商圏を難しく考えている人が多いのですが、小さなサロンであれば、これだけ知っていれば十分です。この説明にきっとあなたも納得することでしょう。)


・短期間でチラシの完成度を高めていく比較のテクニックとは・・・?(前回のチラシと比較するという方法もありますが、2パターンのチラシを配布していくことで短期間のうちに完成度を高める方法を公開します)


・たった1ページの情報で予約までさせてしまう集客力の高いキラーページの作り方とは・・・?
ブログやウェブサイトのように、サイト単位で予約まで誘導するのではなく、たった1ページで成約させるキラーページの作り方を画像付きで解説します)


・集客できるキラーページの見本を3つ公開!(キラーページの構成と文章の秘密がわかれば、あなたも同じようなページが短時間で作成できます)


・他店に置いてもらったチラシからの集客率を上げる方法とは・・・?(チラシを置いてもらえても、ほとんど集客できないということはありませんか?わたしのクライアントさんは、ひと手間をかけたことで、定期的に集客できるようになりました。その方法を教えます)


・1人サロンのリピート率が高いその理由とは・・・?(1人サロンは相性の良いターゲットを集客できると、大型サロン以上に再来店率は高くなります。その強みを公開)


・正しいターゲットの決め方とは・・・?(ターゲット選定を間違っていると、ターゲットを集客できたところでリピート率は伸びません。正しいターゲットの選び方を教えます。)


・再来店してもらうための仕掛けとは・・・?(ただ次も来てくれるのを待っているだけではリピート率はあがりません。お客様に喜んで貰える上に再来店率もあげられる方法を公開)


・お客様が喜んで毎回予約して行ってくれる方法とは・・・?(過剰なサービスなんかしなくても、お客様が積極的に予約を入れていってくれるシンプルな方法があるので教えたいと思います。)


・来店頻度を上げるためのシンプルなサービスとは・・・?(早くサロンに行くのがお客様にとってお得になるとしたら来店頻度はあがると思いませんか?お互いに嬉しいシンプルなサービスを公開)


・1人サロンならではの入りにくさを解消するための方法とは・・・?(1人サロンやマンションの一室になると興味があっても入りにくかったりします。それを解消するために安心感を与える方法があるので教えます)


・アンケートでお客様の本音を引き出す方法とは・・・?(1人サロンでは自分のやっていることが正しいのかわからなくなる時があります。やっていることがブレていないか知るためにもお客様の声は貴重です。お客様の本音を上手に聞き出すアンケートの取り方を公開)


・ロングコースやセットコースが増えるお試しの法則とは・・・?(客単価をあげるために無理矢理に高単価メニューを勧める必要はありません。大事なのはお試しする機会を作ることです。その方法を教えます。)


・サロンを繁盛させられたらできる効率的なコンサルティングとは・・・?(サロン運営が上手くいくと、それを生かしてコンサルティングをはじめる人もいます。最初は○○からやってみるといいですよ、需要もあり高度な指導スキルも必要ない○○○○を教えます。)

・・・etc


 教材の詳しい内容はこちらでご確認いただけます


今なら、ご覧の特典が全て付いてきます。



必要だと思った情報をレポート化しているうちに、
けっこうなボリュームになりました。

---本編--------------------------------------------

リラクゼーションサロン集客術:148ページ

---特典--------------------------------------------

チラシやPOPのキャッチコピーに使える言葉集:24ページ
大きなサロン向けの見直しチェックポイント:7ページ
ひとり運営するサロンで売上50万円を最短で達成するためのチェックポイント:13ページ
リラクゼーションサロンのバランス型接客術:71ページ
たった1つの改善で集客・売上が劇的にアップ:34ページ

---期間限定特典------------------------------------

365日毎日ブログから集客しているサロンのアメブロ作成法:32ページ
あなたのお店でもすぐにできる濃い客層に絞って集客する方法11ページ
自宅サロン、1人サロンが90日で月商50万円を作る方法:237ページ


マニュアル本編と特典を合わせると合計577ページにも及ぶ
塾や通信講座といったレベルの充実した「教材セット」になっています。







2016年12月5日(月)15時
までにご入金頂いた
お客様には3つの期間限定特典をプレゼントしています。






終了まで残りです
■一般販売終了後は、クライアント様限定での販売になりますので、一般の方はお早目にお申込み下さい。




下記のボタンをクリックすると、お申込みから
商品をダウンロードするまでの詳しい方法が表示されます

一般販売終了までの期間は、銀行振り込み決済のみのお取り扱いになります


特定商取引法に基づく表示





17800円の価値はあるのでしょうか・・・?


これは、わたしがやっている90分のスポットコンサルと同等の料金です。

ですが、90分では、教材に詰め込んだ内容の全てをお話しすることはできません。
そう考えると、かなりお得であることが理解して頂けると思います。

売上という数字で10倍、100倍以上にもなって
返ってくるであろう割の良い授業料といえます。

例えば、60分コース6000円であれば、
3人のお客様が受けてくださればもとがとれる計算です。


電話やメールでのサポートはあるのでしょうか?


サポートはありません。

現在、ご新規様の直接コンサルを受ける時間が無い為に、
このマニュアルを販売することになったので、
サポートの時間もとれないということです。

そのかわり、サポートが無くても大丈夫なように、
店長、マネージャー、経営者の目線でわかりやすいように詳しく書きました。

理解し実践するには十分だと思います。

それでも、サポートなしでは不安ということであれば、ご購入はお控えください。


スマートフォンでも教材は閲覧できますか?


PDFファイルが閲覧可能であれば、こちらの教材も閲覧可能です。

わからない場合は、
こちらの無料レポートをご請求の上、お読みになってみて下さい。

⇒ 無料レポートのご案内はこちら

閲覧できた場合は、教材も閲覧できるので、ぜひお申込み下さい。


無料レポートと有料教材の中身はどう違うのでしょうか?


無料レポートでは、
稼げるリラクゼーションサロンの流れを解説しています。

有料教材では、その流れをあなたのサロンで具現化し、
実際に稼ぐ為の具体的な方法が書かれています。

実践編と言ってもいいでしょう。

無料レポートを読んで「なるほど」と思ったのであれば、
有料教材の購入を強くお勧め致します。


独立ではなく、会社に属していて
店長を任されているのですが、使えるノウハウでしょうか?



店長にどれだけの権限があるのかにもよると思います。

組織で働く以上は、権限を持つ人間の決断が大事ですからね。

あなたに許された権限の中で取り入れることでも大いに活用できますし、
マニュアルに書いてある内容をあなたが理解したうえで、
あなたの言葉で上司に提案するという方法もあります。

私自身、全国展開するリラクゼーションサロンでの店長経験がありますが、
その時にこういうマニュアルがあったら、もっと早く
効率的に客数と売上を伸ばせていたと思います。


マッサージ・整体・カイロプラクティックなどでも活用できますか?


もちろん、大いに活用できるノウハウです。

ただし、リラクゼーションサロンに絞って書かれていますので、
マッサージのように治療目的とした場合は、ご自身で
ノウハウを応用して取り入れてください。

上手に応用すれば、重要な部分もしっかり活かせるはずです。


わたしにも理解できる内容でしょうか?


難しいマーケティング用語はほとんどでてきませんので、理解しやすいはずです。

重要視する部分などは大事に伝えたいという理由もあり、
ライターさんに依頼せず、全てわたし自身で書き上げました。

そのため、文章は読みやすいと言えないかもしれませんが、
直接コンサルティングを受けているような印象を持ってもらえると思います。

メールサポートは付いていないので、相談にはのれませんが、
意味がわかりにくい箇所があった場合は、メールでお答えしますのでご安心ください。


領収書は発行してもらえますか?


領収書の発行はしておりません。
お振込み控えを代用してください。


内容に満足しなかった場合、返金してもらえるのでしょうか?


商品の性質上、返金はしておりません。

内容に自信を持っていますが、返金保障がないと
不安ということであればご購入はお控えください。

なお、ファイルが破損していた場合は、
無料で正常なファイルと交換させていただきますのでご安心ください。







忙しいお店で働いていたので、独立しても簡単に集客できると思っていました。

ところが一ヶ月で新規のお客様が3名しか来てくれなかったのです。

岡田さんのマニュアルにかじりついて店舗運営を見直したところ、
チラシを配布した当日から3名の電話予約を受けることができました。

トータルで考える必要性を心から感じました。 





現在、大手サロンで店長として働いています。

スタッフには虚勢を張っていますが実際のところ、何をしていいのかも良くわかっていない、マネージャーに言われたことをそのままスタッフに伝えているような「名ばかり店長」でした。

自信を持ちたいという思いからマニュアルを購入させてもらったのですが、2ヵ月後には店長になって初めて予算達成しました。

それから2ヶ月連続で予算達成中です!






今まで、どれだけいいかげんな運営をしていたのか気づきました。

まだノウハウを取り入れて二週間ですが、店頭POPを観て立ち止まって店内に入ってくださるお客様が増えました。

停滞していた売上に光が見えてきた気がします。







私は、自宅サロンをやっています。

「このお店素敵だからもっと宣伝したほうがいいですよ」

と、お客様に言われることもあったのですが、もともとチラシは配布していました。ただ反応が薄かったのです。

チラシ以外の宣伝も考えていたのですが、岡田さんのやり方でチラシを作ったところすぐに反響がありました。

理想のサロンに近づいてきた感じです。







集客の為に、やるべきことは一通りやったつもりではいたのですが、まさに「つもり」だったと気づかされました。

チラシ、店頭POP、予約の勧め方などを一貫した流れにしたところ、その日からお客様の反応が変わり驚きました。

頑張っているのにお客さんが来ないという悪循環に陥る寸前から救い出してもらった気分です。

仕事が楽しくなりました。

本当にありがとうございます。







岡田さん自身がスタッフ、店長、地区統括を
経験しているだけあってとてもリアルな内容でした。

血と汗と涙の結晶から生まれたマニュアルですね。

知っているのと実際に出来るのとでは全然違うということを現場で働くわたしもよくわかっているつもりです。

どうやったら

「当たり前のことを当たり前のようにやれるのか」

を明確に指導していただき本当にありがとうございます。



・わたしが知りたがっていたこと、全てが書いてあるようなマニュアルでした


・チラシひとつとっても、適当にやっていたせいでどれだけ損しているのかわかりました。真剣に考えて作ったチラシからの新規客獲得率は約3倍になりました


・店頭からの集客もできるようになって良かったです。やるべきことが明確になったので、スタッフに指示するときも、自分が持てるようになりました


・一人で年商1000万円という目標が現実に近づきつつあります。今は、お断りを減らすことと、リピーターさんが定着してくれるように、施術レベルを向上させることに力を注いでいます


・少しずつですが、リピート率が上がってきたので、楽しく仕事ができています。


・チラシの配り方で集客率が変ったり、経費削減になるということも、今までは深く考えていませんでしたが、実は大きなことだなと、今さらながら気づきました。


・ポイントカードの意味も深く考えると、使い方も幅広いことに気づきました。


・雇われ店長ですが、やっと予算達成ができるようになってきました。岡田さんのやり方だと、急に客数が減ったり、売上が落ちないので、安心して仕事ができます。


・お客様の心理を理解してあげているからこその集客メソッドだと感じました。好感のもてる集客法なので、気持ちよく取り入れています。今までの、売上を伸ばすという発想は、少し間違っていたのかもしれません。


・下がり続けていた売上が、3ヶ月で、良かった頃の売上に戻りました。客層や、お店の雰囲気も良くなった気がするので、もっと伸びそうです。


・スタッフ4人の店舗で店長をしていますが、はじめて売上240万円を越えました。以前は200万円にも満たないお店だったのでみんな驚いています。他店から応援でスタッフを借りるくらいになってきたので300万円目指します。



あなたは、手技を習得するのに、
どれくらいの時間とお金を投資しましたか?


3ヶ月?6ヶ月?それとも2年でしょうか?
数万円?数十万円?それとも数百万円でしょうか?

では、商売のやり方を習得するのに、
どれくらいの時間とお金を投資しましたか?


手技にかけるほどの投資はしていないのではないでしょうか?

もしも、あなたが集客や売上で夜も眠れないほど
悩んでいるのだとしたら、一度、本気で、
リラクゼーションサロンで売上を作る方法を学んでみてください。


お客様が集まってこそ、あなたの施術力が発揮されるというものです。
その技術を宝の持ち腐れにしない為にも、この壁を乗り越えましょう。

あなたの施術を楽しみに待っている人が
沢山待っているはずなのですから。



小さな改善だけで、あなたのサロンは大きく変わります。

あなたも気づいていると思いますが、
パッと見は、繁盛店も暇なお店も
同じような集客や売上アップ対策しかしていませんよね。

実際に、違いはほんのわずかなんです。

だからこそ、外から繁盛店を眺めていたり、
チラシを読んでみたり施術を受けに行っても
その秘密を盗むことは容易ではありません。

よっぽど商売センスのある人なら
気づくことは沢山あると思うのですが、センスが無ければ、

「うちのサロンと同じようなことしかしていない」

と思うだけで、何の学びにもなりません。

この教材からは、あなたの眼からは見えていないものを
沢山知ることが出来るので楽しみにしていてください。



「リラクゼーションサロン集客術」は、
特典もあわせると、577ページにも及ぶ、
20万円以上の高額塾でお渡しするようなテキストです。

今なら、この24800円の教材が、
17800円という特別価格で購入できます。

さらに、
2016年12月5日(月)15時までに
ご入金頂くと、

「自宅サロン、1人サロンが90日で月商50万円を作る方法」
(237ページ)

を含む3つの期間限定特典も
全てお渡ししています。

「明日からも、今までと同じ売上が続いて、
月末に怯えながら施術をするのなら夢も希望もないなあ」

と思うのであれば、仕事の内容を少しだけ改善して、
繁盛サロンに変えてしまいましょう。

「お客様に喜ばれる素敵な
リラクゼーションサロンを作りたい」

という、あなたからのお申込みをお待ちしています。


岡田まもる





2016年12月5日(月)15時
までにご入金頂いた
お客様には3つの期間限定特典をプレゼントしています。






終了まで残りです

■一般販売終了後は、クライアント様限定での販売になりますので、一般の方はお早目にお申込み下さい。



下記のボタンをクリックすると、お申込みから
商品をダウンロードするまでの詳しい方法が表示されます

一般販売終了までの期間は、銀行振り込み決済のみのお取り扱いになります


特定商取引法に基づく表示

Copyright(C) 2016 リラクゼーション集客ラボ All Rights Reserved